逮捕には3種類あります

私達が普段の生活で法律に触れるような悪いことを何もしていなくとも、ある日突然逮捕される可能性は十分にあります。

何も悪いことをしていないのにそうされることになると、どのようにすればそうならずに済むのか分からなくなりますよね。

逮捕について考えてみたいと思います。

逮捕に3種類ありまして、まず、裁判所が作成した令状を示して、疑われている理由を告げて行う場合があります。

テレビの刑事ドラマなどでよく目にしている方も多いと思います。

次に、目前で犯罪を行っていた人、行い終わった直後の人などに行う場合ですね。

犯罪を行ったことが明らかですから、令状無しに行うことができます。

それから、犯罪を行ったのではないかと疑うのに十分な理由があり、緊急の必要が認められる場合にも行うことができます。

これも令状無しでできまして、私達が突然逮捕される場合はこの場合ですね。

こうされるときにはいずれの場合でも弁護士を選ぶことができることを告げられます。

知り合いに弁護士がいなくても当番弁護士という制度を利用できますから、覚えておくと安心ですね。